使用する参考書と大まかな使い方 
蔭山のセンター政治・経済
センター試験までの最低限の基礎内容を扱っている講義用の参考書。必要最低限の知識がちゃんと詳しく書いてある。
センター政経を知り尽くした代ゼミ・蔭山先生が満を持して贈るセンター政経対策本。講義調で読みやすく、政経のしくみが手に取るようにわかる最強の政経本。最新傾向にマッチした内容と頻出の時事テーマを手厚くフォローして、センター突破へ導く。

蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本
一般入試向け。本格的に詳細な事柄まで踏み込まれて書かれている講義用の「軸となる参考書」。この一冊を極めていくのが受験勉強の目的となると言っても過言ではない。問題を解くためにはこの本を何度も読み直すことになる。
「政治・経済」に関して覚えるべきポイントと理解すべきポイントをズバッと提示。講義の臨場感を紙面で再現。必要に応じて図解を掲載。

 講義の勉強法 
①講義は問題集よりも詳しいという認識を持っておこう
特に基礎段階では問題集を全問正解することが大切であって、講義用の参考書を極めようとしてはいけない。講義用の参考書は問題集と比べて情報量が多いため、問題集を極めるよりもはるかに負担が大きい。

②まずは問題集を解くために読む
あくまで講義用の参考書は、辞書替わりに用語を調べながら問題集を解く参考にする。
講義用の参考書に時間がかかって問題集が進まないということがないように注意しよう。

③難関大になって初めて気づくポイント
基礎知識が出来上がった上で、最初の段階では気にしないでいい難しい事柄を覚え始める。
基礎が入っていない段階でそれらを覚えようとしてしまうと、最重要な事柄と難関大でしか出ない事柄の区別が出来なくなるため、知識の整理が困難になる。基礎は基礎で必要なことがあるので、まずはそちらから完璧にしていこう。

④覚えるだけではなく考え方を学んでいこう
政治経済は覚える事が少ない。しかし自分で考えさせられることが多いし、知識の更新が常に必要になってくる。政治は細かい暗記をする事柄が多く、経済は考察させられることが多い。分野ごとに適切な回答の導き出し方や、覚え方がコロコロ変わることを意識する。

⑤最終的に講義の内容を極めていく意識を持とう
最終的には講義用の参考書を完璧にするために、問題集をこなすことで理解を深める。
それを繰り返していくことで、最初に講義を読んでいたころと気にする部分などが大きく変わってくる。最終的には講義用の参考書や教科書レベルで内容理解をする必要があるが、そのためには問題集で段階を踏んで初めてできるようになるということを心がけておこう。

⑥最新の情報を押さえておこう
社会の中でも最新情報が必要なので、日頃からニュースや新聞、ネットの状をチェックすることを苦も無く好きで出来る人でないと、政治経済で受験することは向いてない。問題集での勉強だけでなく、普段から情報に目を向ける習慣を作っておこう。

⑦資料集や用語集も利用しよう
特に法律関係は事件などが扱われることがある。史料集と用語集を日常的に使用する習慣をつけて、それに関わりがある事件の例や、裁判の判例がどんなことになっているか、どういったケースで判断が分かれるのかを覚えていかないといけない。

 勉強がうまくいかない場合の勉強法チェック 
1.講義用参考書を覚えようとしていないか
最終的には講義用の参考書を極めることになるけれど、最初からそれをする必要はない。
負担を増やして、ペースが上がらないのでは本末転倒なので注意する。

2.問題集とセットで活用しているか
問題集を解くときに、講義用の参考書を使って全体像に目を通しながら勉強していく。
そのため、講義用は読んでわかるものを使うようにしておく。

3.重要な用語だけに目を向けず、周りもしっかり読んでいるか
政治経済の受験勉強に失敗する最たるものは赤字だけ暗記すること。一問一答に答えられるだけでは合格点は取れないので、関連ある内容はセットで覚える習慣をつけておこう。


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』
当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】
住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       
TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv
受付:13:00~21:00(月~土)