【難関大学へ逆転合格】個別指導塾・予備校の武田塾西葛西校

【授業をしない!】 【一冊を、完璧に!】 【自学自習の徹底管理!】 「授業をたくさん受けているのに偏差値が上がらない・・・」「勉強方法が分からない・・・」そんな受験生の皆さんに勉強法を紹介する、武田塾西葛西校のブログです。授業をしないから逆転合格続出中!

2014年12月

 使用する英語・参考書と大まかな勉強法
①英文読解入門 基本はここだ
大学受験・入試レベルの英文がほとんど読めない人向けの大学受験英語の参考書。
英文を訳したことがなかったり、センターの文章をほぼ読めないという人はやっておきたい。
解釈の本ではあるが構文についての英語参考書ではないので、構文の勉強をしたい場合はこれ以降の参考書で習得していく。
使用した人はすべての文章をすらすら訳せるようになっていることが望ましい。
 
②入門英文解釈の技術70
本格的に構文を使用して英文解釈をしていくうえで最初にやる大学受験の英語参考書。
問題文を長文から抜き出していることもあり、かなり意訳になっているので同じ訳にするのは非常に難しいのでその必要はない。
自分で訳す際には直訳で訳しておこう。ただ訳が当たるだけでなく、なぜその訳になるのかとSVOCなどがしっかり振れているかは確認しておく。
 
速読英熟語
長文の部分を使用する。自力でSVOCを取る練習をしておく。
解説自体はこの参考書にはないが、武田塾が作ったSVOCを振った解答例があるので、こちらをもとに採点を行う。
速読英熟語では、熟語と構文にそれぞれ色がついているので、英文解釈の本で習った内容がどのように出てくるのかを確認ができる。
この参考書に掲載されているの50文を手早く、完璧に訳せるようになることが英文解釈の基礎の終了の大きな目安となる。
 
ポレポレ英文読解プロセス50
早慶レベルの文章で心が折れないために難しい英文に挑んでおくための大学受験 英語 参考書。
すべての文章の難易度が高いが、特にライオンマークは難易度が非常に高い。
何周かこなした程度では使いこなせないので、完璧になるまでは毎週1回確認するくらいはやっておいたほうがよい。
リンガメタリカの長文とこの参考書が読めるようになっていれば、大抵の英文は読むことに関しては怖くない。
 
 英文解釈の英語勉強法
英文解釈は基礎知識の集大成であり、長文に入るための最終準備である。
難しい文章であれ、短い一文であればちゃんと訳せるということが目標となるので、単語、熟語、文法などの知識の不足により読めないのであれば、これまでの参考書に戻り復習をしていく。
英文解釈の参考書の目標は「文構造などをはっきりさせて直訳する」ということである。
なんとなく訳すということを続けていては、訳としては合っていても減点されるような解答であったり、雰囲気だけ合っていて実際は意味がずれている解答を書いてしまう可能性が高くなる。
英文の読み方のルールをしっかり覚え、減点のされない訳を書けるようになることを心がけよう。
長文に入ってからは、すべての文章で文構造をはっきりさせていく必要はないが、練習の際にはできるだけやっておいて、いざという時に訳せるようにしておく。
国語が得意な受験生であれば、文構造などを一切学ばなくても訳せるケースもあるが、その訳し方の場合は記述で書いてみると減点される可能性が高いうえ、長文の単語を適切な品詞に変えて代入する問題などに対応できない可能性が高い。
大学受験の入試の問題が解けるように解釈し、訳すことを意識して学習していくことを心がけよう。
 
 勉強がうまくいかない場合の大学受験 英語・勉強法チェック
①基礎知識がちゃんと入っているか
英語の勉強法でも書いたが、英文解釈は基礎知識である単語、熟語、文法を覚えている必要がある。
これができていない状態で英部解釈をやったとしても、ただの暗記になる可能性が高い。
また、知識が入っていてもそれを使って訳すことを考えていないと、使えない覚え方になっている場合もありうるので、英文解釈の問題集をこなしながら基礎の参考書の復習といった勉強法を行っていこう。
 
②訳の暗記になっていないか
英文解釈を訳せればいいと思っているとこのやり方になりやすい。
訳は覚えているものの、なぜそうなるかは説明できず、自力で構文を振ったり、訳すことができないというのでは、難しい文章にあたった時に読むことは非常に難しい。
英文解釈はなぜその訳になるのかを説明できるようにしたうえで、訳すことができる必要があり、決して例文暗記ではないことを意識しよう。
 
③意訳をしようとしていないか
例文暗記に近いが、英文解釈を自力でやると解答の訳と違いすぎて悩むというケースがこれである。
英文解釈の英語参考書は、長文から切り取っている文章も多いため、自力で訳した場合、周りの文章がないと訳が一致しないことは少なくない。
意訳と一致しないと気になる気持ちはわかるが、それ自体が訳を覚えることに向いている可能性が高い。
あくまでも構文を振っただけで直訳した場合は、意訳と一致することはほぼないので、あせらず構文を取ることをしっかり行っていこう。


武田塾チャンネル バナー
友だち追加数


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)

 使用する英語・参考書と大まかな勉強法
英語長文 レベル別問題集(4) 中級編
大学受験・入試向けの長文問題集として最初にやる英語参考書。
全英文に解説の構文が振ってあるので、構文を勉強法で学んだ直後にやる参考書としても適切。
復習時は日本語訳と英文を照らし合わせて精読を行おう。
難易度はここまでの参考書がしっかりこなせていれば、さほど苦労せず読めるレベルなので、この参考書がこなせていればそこまでの知識が十分身についている証拠となる。
 
やっておきたい英語長文300
初見でどれだけ解けるかを試してほしい英語参考書。
解説は詳しいわけではないが、難易度がちょうどよく、長文の練習として各レベルごとにこなしておきたい。
分からなかった単語や熟語などはしっかり調べ、解答の根拠もはっきりさせておくこと。
 
③英語長文 ハイパートレーニング レベル2 センターレベル編
センターレベルと書いてあるが文章の難易度はかなり高い。
解説が詳しいため、復習メインでやればもう少し早く解き始めることもできなくはないが、解ける状態でやるためには簡単な長文の英語参考書を1〜2冊こなした後が適切。
この参考書も日本語訳と英文を一文一文照らし合わせて精読を行おう。
CDがついているので、読む速さを上げたい人はシャドーイングをやっておいてもよい。
CDの速さはそれほど速くないので、慣れてきたら時間を測って音読で練習しておくとよい。
 
④毎年出る頻出英語長文(改訂版)
この段階でやるのはかなり厳しいが、解説が詳しいため何回かやり直して修得してほしい英語参考書。
MARCHレベルは大学が多いこともあってかなり難易度が幅広いため、この段階でできるだけ様々な長文に触れておきたい。
解説が詳しい参考書で30問も問題があるのが魅力。
 
やっておきたい英語長文500
MARCHレベルの標準〜難しい問題の練習用。
この参考書が終わればMARCHレベルの過去問なので、自力でどこまで解けるかを確かめながら解いていく。
やっておきたい300に比べて段違いにレベルが上がっているので、上記に挙げた長文の英語参考書1冊ずつ丁寧にこなしておいてほしい。
分からなかった単語や熟語などはしっかり調べ、解答の根拠もはっきりさせておくこと。
 
⑥英語長文 ハイパートレーニング レベル3 難関編
早慶レベルの長文として最初にやる英語参考書。
この段階まで来ると国立向けの記述問題なども出てくることになるが、専用の対策をしないと解けないといけないほどの設問ではないので、私立志望の人も解いておく。
CDがついているので、読む速さを上げたい人はシャドーイングをやっておいてもよい。
CDの速さはそれほど速くないので、慣れてきたら時間を測って音読で練習しておくとよい。
 
やっておきたい英語長文700
早慶や上智の過去問に入る前の仕上げの英語参考書。
ポレポレとリンガメタリカで本文を読む力は強化しているので、この参考書では長い文章のこなし方と、特に解き方を勉強法で学んでおきたい。
正解にたどり着くためにどのように読んでいけばよいのかをじっくり考え、読解力を上げていこう。
分からなかった単語や熟語などはしっかり調べ、解答の根拠もはっきりさせておくこと。
 
⑧やっておきたい英語長文1000
慶應の環境情報や総合政策などの特に長い英文向けの英語参考書。
難易度がそこまで高いというわけではないので、あくまでも長い文章向けの分野別対策として使う。
長文を読む集中力に自信がない人はこの参考書で練習をしておくとよい。
 
⑨合格へ導く 英語長文 Rise 読解演習 4.最難関編
早慶看板学部や旧帝大向けの長文対策の問題集。
この英語の参考書で全大学対応できるというわけではないが、問題を解くための解説が詳しく、過去問に入る前に考え方を身につけるためにやっておきたい。
解いたら終わりということにはせず、設問の解き方などを読み込み、復習をやり込もう。
 
読み解き英語長文800
解説は詳しいが、その分難易度も高い英語の参考書。
テーマごとの説明もあるので、内容を習得しておきたい。
過去問と変わらぬか若干難しいものもある難易度なので、余裕がある人のみやること。
 
 長文の勉強法
英語の長文の基本は「読めるようにして、解けるようにして、時間内に終わるようにする」という流れで学習していく。
長文ができないという受験生にまず聞くべきなのは、「読めないのか、解けないのか、時間内に終わらないのか」この3点である。
読めるようにするためには、英語の単語、熟語、文法、英文解釈などの基礎知識を学習したうえで、長文をこなしていくことでできるようになっていく。
それができるようになったら、次は現代文などと同じく解き方を学んでいく。
いくら訳せても、答えが選べないのでは点数にならないので、解答の選び方や記述の場合は採点基準を満たした解答の書き方などを身につける。
それができるようになった段階では、おそらく時間が足りない。
時間内に終わらないのでは、合格点を撮れたとしても実力とは言い難いので、シャドーイングや速読練習を行い、解き終わった長文のやり込みを行う。
また、長文を解いた際にわからなかった単語や熟語などは覚えておこう。
 
 長文の勉強がうまくいかない場合の大学受験 英語・勉強法チェック
①ちゃんと読めているか
英語の長文ができていない受験生に多いのが、「なんとなくは読めている」という勘違いである。
こういった受験生に実際に訳を書かせてみると、みごとに重要な部分は読み間違えているか読めていない場合が多い。
要するに、解答をするために必要な部分が訳せていなくて、どうでもいい簡単な部分だけで読めていると思っているのである。
まず、長文は正確に読み切ることを意識していくことを心がけていく。
制限時間内に終わらせようとして、全く問題が解けない雑な読み方にならないように気を付けよう。
 
②解き方を説明できるか
訳せれば解けると思っている受験生は非常に多いが、それが成り立つのであれば現代文は全員満点が取れるはずである。
英文が読めたとしても、解答の根拠や選択肢の比較、文法知識で語句の変化に対応、記述採点を満たした解答の作成など解くために必要なことも少なくない。
難関大になればなるほど、この部分の難易度も上がるので、本文のどこに解答が書いてあるかの説明や選択肢が間違いの理由などを説明できるような勉強法にしよう。
 
③読む速さが遅い人の対処法
他教科でもいえることだが、ひたすら文章を読んでいれば速さが上がるというものではない。
時間を測って読み切ることに慣れていかないと、自分の速さを引き上げるのは難しい。
まず有効なのは、本文を見ながらのシャドーイングである。
詳しくはシャドーイングで説明するが、目標とする読む速さを設定し、その速さでこなせるように仕上げていく。
これができるようになったら、その速さで訳せるようにし、最終的には入試の時間内でできることを目標にしていこう。
スピードは上がるものではなく上げるものであるという意識を持っておこう。


武田塾チャンネル バナー
友だち追加数


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)

皆さんこんにちは。
日本初!授業をしない塾、武田塾西葛西校です。 

講師のM・Sです。引き続き、「冬だけタケダ」「かけこみタケダ」のお申込み受付中です。
この機会を逃さないようにしましょう!!

さて、今回は、12月11日のDIESELくんの確認テストの結果をお伝えします。

11


【名前】

DIESEL

【志望校】

早稲田大学スポーツ科学部

【今やっている参考書(英語)】

システム英単語速読英熟語毎年出る頻出英語長文Next Stage 3rd

【本日やったこと】

今やっている参考書の宿題の範囲からの抜粋テスト

【テストの点数】

システム英単語、速読英熟語、Next Stage…すべて進捗0%・テスト結果約30%で不合格
 頻出英語長文…12%で不合格
 速読英熟語(シャドーイング)…100%で合格

【テストの結果を振り返って】

来週からまたクリアしていく!!

【次回のテストに向けての意気込み】

過去問の追加。シス単・速熟のマスター!

DIESELくんは学校の期末が終わり、今回から新しいテキスト(毎年出る頻出英語長文)、志望校(早稲田大学スポーツ科学部)の過去問が、宿題に追加されました。

期末テストであまり時間を割けなかった、単語・熟語にも力をいれて、頑張っていきましょう。

DIESELくんは高3なので、追い込みの時期です。過去問演習はとても大事な勉強です。今まで以上に集中して取り組みましょう!!

また、最近一段と寒くなり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなっています。
受験生は特に体調管理をしっかりとしていきましょう!


武田塾チャンネル バナー
友だち追加数


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)

皆さんこんにちは。
日本初!授業をしない塾、武田塾西葛西校です。

講師のM・Sです。最近一段と寒くなりましたね。
武田塾西葛西校は、暖房・加湿器完備なので、自習室で長時間勉強するのにも最適な空間です!

引き続き「冬だけタケダ」「かけこみタケダ」の申し込み受付中です。無料受験相談・体験特訓も随時受付中ですので、ぜひ武田塾西葛西校に足を運んでみてください!

武田塾の生徒さんは、特訓の前に、前回の宿題の確認テストを受けます。
はじめは宿題の量が多くて、最後まで手が回らず、確認テストの結果がでない人も多いですが、武田塾の勉強方法に慣れてくると、だんだんといい結果が出せるようになってきます。こつこつ頑張りましょう!!

さて、今日は12月4日のDIESELくんの確認テストの結果をご紹介します。

4


 【名前】

DIESEL

【志望校】

早稲田大学スポーツ科学部

【今やっている参考書(英語)】

システム英単語 速読英熟語英文解釈の技術70長文レベル別問題集

【本日やったこと・その結果】

今やっている参考書の宿題の範囲からの抜粋テスト

【テストの点数】

システム英単語、速読英熟語…それぞれ0%、36%で不合格
 英文解釈の技術70、長文レベル別問題集…どちらも100%で合格

【この一週間を振り返って】

単語・熟語に時間をかけることができなかった。

【次回のテストまでにどんな勉強方法で臨むか?】

空き時間を有効に使い、基礎力の定着を!

今回、DIESELくんは、システム英単語の進捗が0%なので、テスト結果が61%と6割取れているのに、総合が0%になってしまいました。 学校や他の科目の勉強もある中、宿題を毎週きちんとこなすのは、とても大変です。また単語や熟語の暗記にそんなに時間をかけられないと思います。

そこで、DIESELくんも目標にあげているように、単語や語句などの暗記ものは、通学中の電車内・食後・寝る前の10分間など、すきまの時間をうまく活用して 覚えることをおすすめします。

ちょっとした時間の積み重ねが、後々大きな差を生みます。疲れていても、10分間だけ、などと時間を決めて、集中して覚える時間をつくりましょう

また、寝る前に覚えた記憶は頭に残りやすいです。ぜひ、夜寝る前は暗記の時間にあてましょう!!


武田塾チャンネル バナー
友だち追加数


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)

 使用する英語・参考書と大まかな勉強法
◎シャドーイング・速読
速読英熟語
シャドーイングと速読で最初に使用する教材。
詳しい使い方は英語の勉強法を参照。
この英語の参考書が完璧にこなせればセンター試験も時間内に解き終わることができるようになる。
 
②解き終わった長文
全問正解にし、精読した長文は、速読用の教材として使用し、すべて100ワード/1分で読んで訳せるように仕上げておく。
 
③話題別英単語 リンガメタリカ
長文の速読が終わったら、あとはひたすらこの英語参考書をやっておきたい。
文章の内容自体が難関大によく出る文章なので、この文章を読みなれていると非常に入試で役立つ。
 
◎リスニング
①センター試験のツボ 英語 リスニング
速読英熟語のシャドーイングを終え、センターリスニングの対策として最初にやる英語参考書。
この時点で速熟をしっかりこなしていれば1〜2週間で問題なくこなせるので、一通り解いておく。
解き終わった後には問題文のシャドーイングを行っておく。
この参考書が終わった後は、センター試験の過去問や実戦問題集でさらに練習を積んでおくとよい。
 
②大学入試 リスニングのトレーニング 必修編
一般入試でリスニングが含まれる場合にやる英語の参考書。
センターで8〜9割程度取れているのであれば、いきなり上級編でもやれないことはないが、時間がない場合を除いて量をこなすためにもやっておいたほうがよい。
ディクテーションをやることが課題として出ているが、時間に余裕があればやっておき、基本的にはシャドーイングでよい。
 
③大学入試 リスニングのトレーニング 上級編
外大、ICU、早稲田国際教養などはやっておきたい。
スピード、量、難易度どれもかなりのものなので、何回も繰り返して確実に仕上げておきたい。
ディクテーションをやることが課題として出ているが、時間に余裕があればやっておき、基本的にはシャドーイングでよい。
 
④灘校キムタツの東大リスニング
東大志望者は必須。外大、ICU、早稲田国際教養などもできればこちらもやっておきたい。
リスニングはどうしても演習の絶対量が少ないので、参考書を繰り返しおこない、常に耳を慣らしておこう。
東大のリスニングはかなり長いので、耳を慣らしておくことと事前準備をする習慣をつけておこう。
 
⑤灘校キムタツの東大リスニングSUPER
大学受験・入試のリスニング教材の中では最高レベルの難易度。
東大志望であれば、確実に何周もしておきたい。
ただ問題を解き続けるのではなく、問題への取り組み方をしっかり考えておく。
最終的には速度を上げても聞き取れるくらいまでやり込んでおこう。
 
 シャドーイング・速読・リスニングの勉強法
シャドーイングは長文の読む速さを上げるためとリスニング対策のための耳の訓練のために行う。
シャドーイングとはCDなどの音声に若干遅れて音読をするというものであるが、
第一段階→本文を見ながらシャドーイングを行い、文章をつっかえることなくCDについていくことができるようにする
第二段階→第一段階と同じことをしながら、その速さで訳せるようにする。
第三段階→文章の速読とCDのみを使ってのシャドーイングに分けて学習する。文章の速読では100ワード/1分を目安にその速さで訳せるまで仕上げていく。シャドーイングはCDの速さについていき、訳せるように仕上げる。
ここまでは速読英熟語を使って行い、これ以降は速読とリスニングに分けて学習をしていく。
 
速読は、すでに解き終わっている長文とリンガメタリカを100ワード/1分で訳せるようになるまで練習をしていく。
基本的に毎日練習し、文章を読むことを習慣にしていくことを心がける。
注意点は、ついていけないからといってペースを落としていくことが無いようにすること。
ペースを固定して食らいついていくことが非常に重要なので、まずは音読できるように、続いて訳せるように意識した勉強法にする。
 
リスニングは耳を鍛えること、長い文章を聞き続ける集中力を身につけること、問題を解けるように演習をこなすことが必要となる。
シャドーイングでまず耳を鍛え、以降は英語の問題集や過去問で練習していく。
リスニングは基本的に確認テストを行わず、自力で解き進めて来てもらう英語の参考書である。
まず、自力で実際に問題に挑んでもらい、解き終わった後は解説と本文を確認して、その後シャドーイングを行う。
この時のシャドーイングもまずはついていけるようにすることが目標で、その次にその速さで訳せる、その上で問題が解けるようにと段階を追って仕上げていく。
本番の入試では全訳をしている余裕はないが、できる限り耳を鍛えることと集中力を持続させる練習をしておくことで、本番中でも問題文をチェックしたり、メモを取る余裕ができるので、必ず練習をしておこう。
 
 シャドーイング・速読・リスニングの勉強がうまくいかない場合の大学受験 英語・勉強法チェック
①適切な文章量でしているか(シャドーイング・リスニング)
シャドーイングを始めた当初はついていくのも非常に厳しい。
その場合にはまず一行の文についていくことから練習し、最終的に文章全体についていけるように仕上げていこう。
まずは短い文章からでも速さを落とさずに真似をすることが重要である。
ある程度実力が付いたら、次は大学受験本番の入試で読まれる文章に集中しきれるように練習していくことが必要である。
リスニングは集中が途中で切れると後からやり直すことが不可能なので、普段の練習から通して聞き取れるように心がけておこう。
ただし、そもそも聞き取る力がないのであれば、まずは短い文章で練習をしてリスニングに慣れていこう。
 
②メモの技術は磨いているか(リスニング)
リスニング問題と通常の長文の決定的な差は読み返すことができないということである。
リスニングの成績が伸びない受験生は、答えを考える際に答えのポイントとなる部分の本文を覚えていないことが非常に多い。
これを防ぐために重要なのが、解答のポインとなる部分をメモしておくことである。
特に本文を2回読んでくれる形式のリスニング試験であれば、1回目に全体像をつかんで、2回目に重要な部分をメモするなどのやり方もできるので、情報を押さえておくことは非常に有効である。
リスニングがうまくいっていない場合は、自分が解いた際のメモを確認してみよう。
解答のポイントになるような部分が押さえられていなければ、本文を確認しながらポイントを読み取り、どのようなメモを取ればいいのかを確認しておこう。
 
③毎日続けているか(シャドーイング・リスニング)
リスニング能力は非常になまるのが早いのでできる限り毎日続けておくことが望ましい。
1日にまとめてやるようなことはせず、基本的に毎日こなすことを心がけよう。
 
④目標時間を決めてやっているか(速読)
読むスピードを上げようとする際に、自分のペースで読んでいて急速にスピードを上げるのは難しい。
目標とする速さを設定し、その速さに慣れることで速さは一気に上がっていく。
最初の目標は速読英熟語のCDの速さで読めるようになること、最終的な目標は解いた長文全てが100ワード/1分で読めるようになること。
その速さで訳せるようになっていれば、長文で時間が足りないことはほぼなくなる。


武田塾チャンネル バナー
友だち追加数


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)

↑このページのトップヘ