【難関大学へ逆転合格】個別指導塾・予備校の武田塾西葛西校

【授業をしない!】 【一冊を、完璧に!】 【自学自習の徹底管理!】 「授業をたくさん受けているのに偏差値が上がらない・・・」「勉強方法が分からない・・・」そんな受験生の皆さんに勉強法を紹介する、武田塾西葛西校のブログです。授業をしないから逆転合格続出中!

2015年09月


皆さんこんにちは。
日本初!授業をしない塾、武田塾西葛西校です。


講師のR.W.です。
今回の記事のタイトルは「東大を目指す受験勉強」ということですが、これは必ずしも東大志望の受験生だけでなく、いろんな方に読んでもらいたいと思います。

一般に、受験では、志望校のワンランク下の大学に行くことになる人が多いと言われています。
予備校の早慶コースから実際に早慶に行く人は少なく、大部分はMARCHへ行き、早慶合格者は東大コースから出るというのが実情です。

王貞治は生涯1000本のホームランを目指したが現実には到達しなかったといいます。
しかし、それでもホームラン王です。

言いたいことは、「志望はできるだけ高く設定せよ」ということです。
そこで、今回の記事のタイトル、「東大を目指す受験勉強」につながってくるということです。

本稿では、文系受験を前提として、受験プランの一例を紹介します。

・沢山の科目を勉強するのはコスパが悪い?
私大文系専願では、英語・国語(小論文)・地歴(数学)の3科目のみ勉強すれば受験に対応することができます。
しかし、東大文系を受験するには、英語・国語・数学・地歴2つ・センター理科の合計6科目が不可欠となります。
科目ごとに負担の大きさは異なるため一概には言えませんが、科目数の面では単純に考えれば倍の負担があるということになります。

しかし、それでいて、早慶の合格実績を見比べてみるとどうでしょう。
驚くべきことに、専願者に比べ東大併願者の方がはるかに高水準の実績を出しているのです。

しかも、東大の地歴はほとんどが論述タイプであるのに対し、私大の地歴は記号問題や一問一答問題ばかりで、その他の科目も基本的に大きく性質が異なります。

それでもこうした結果になるのは、自分はひとえに「やる気の差」だと考えています。
月並みな表現ですが、こういうよりほかにないと思います。


科目数が少ないと、必然的に自分の中に甘えが生じてしまいます
ましてや、専願の人の中で、「東大と早慶両方受かっても早慶に行きたい」という人はなかなかおらず、大部分は「コスパ的に早慶の方がよさそうだから早慶志望にした」という人が占めています。
しかし、1日2,3時間の勉強量の差でも、1年積み重なればその力量差は歴然たるものとなるでしょう。
また、1時間あたりの勉強の質の面でも、集中度が異なれば当然その成果は違ってきます。

早稲田志望で早稲田に合格することは当然可能です。しかし、そのためには、自分の中に妥協を許さない強さが必要不可欠であります。そうした精神的な面で、東大を志望校に据えるというのは大きな意味を持つでしょう。

・東大早慶併願ならではのメリットはあるのか?

結論から言えば、「ある」が答えです。

それは第一に、「センター利用入試」という武器が使えることです。
センター利用入試は、高水準の得点が必要となる代わりに、センター試験のみで受験が可能です。
しかし、当然その倍率は高くなります。
ですが、国公立併願者は数学・地歴第二科目・理科科目を勉強している分、多数の科目を要請されるセンター利用入試に対応しています。

さらに、第二のメリットとして、「私立一般入試で数学受験する」という武器が使えることも、大きなポイントです。
一般に、私立文系大学の地歴は難易度が非常に高く、得意な受験生であっても一定程度の得点に収まることが多いです。ところが数学は、国公立のそれに比べ難易度も低く、誇張を抜きにして満点が狙えるレベルの出題がなされています。これは、勉強科目数が増えてしまう国公立志望者が私大専願者と勝負するに耐え得る条件であるといえるでしょう。



・おわりに
いかがでしたでしょうか?
もう9月も中旬に差し掛かり、今年受験を控えた学生はすでに志望校も固まってきたところでしょう。
早慶志望の生徒さんも、その勝負する相手には、東大や一橋のような国立志望が多数含まれていることも忘れてはなりません。そうした点を失念することなく、妥協を許さず一層奮励努力して最後のスパートをかけていきましょう。
また、今年受験でない読者の方!
自分の受験プランの一つとして、東大を目指してみるというのも検討してみてはいかがでしょうか。






武田塾チャンネル バナー
友だち追加数
武田塾西葛西校公式LINEやってます!


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


無料受験相談~進路カウンセリング~

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)


皆さんこんにちは!
日本初授業をしない塾 武田塾西葛西校です。

講師のS・Tです。
なかなかブログが更新できずに9月も下旬にさしかかろうとしています。
ブログをほったらかしてしまい、ごめんなさい・・・

夏休み
充実した人
悔いがある人
様々だと思います。


この頃になると指定校推薦など一般受験以外の方法で、すでに進学大学が決まっている人もいます。
クラスの中で推薦組・一般組でわかれてしまって、冷戦状態になっていることもあります。

私も神経質になっていて、一般受験以外の子の
「サークル何にする?」「第二外国語何にする?」
という話にいちいち反応してしまっていました。
一時は嫌悪感さえ抱いていました。

推薦出しておけばよかったと後悔したことも、なかったとは言えません。

しかし今は一般受験で良かったと思います。
受験に向けて勉強に励んで、目標を持ち、それに向かって一生懸命勉強した経験は当時は辛かったけど、今は良い思い出です。
その時支え合った仲間とは今でも交際が続いています。

また、自分の勉強スタイルが分かっているので、大学に入学してからTOEICなどの各種資格試験や国家試験などの勉強をする際に非常に楽です。

一般受験を目指す人は、今ナーバスになっている人も多いはずです
ですがどんな経験も必ず絶対に今後生きてきます。

既に進学大学が決まっている人は、自分もその大学に一般受験するつもりで勉強を続けて欲しいです
私の友人に推薦入学で、入学後に授業についていけずに単位を落としてしまい、留年が決まった人がいます。遊びまくっていたわけでは全くありません。
入学後のことも考えて、今の時間を大事にしてください。



武田塾チャンネル バナー
友だち追加数
武田塾西葛西校公式LINEやってます!


大学受験 ブログランキングへ

武田塾とは?

志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


無料受験相談~進路カウンセリング~

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】

住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       

TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv

受付:13:00~21:00(月~土)


 

↑このページのトップヘ