【難関大学へ逆転合格】個別指導塾・予備校の武田塾西葛西校

【授業をしない!】 【一冊を、完璧に!】 【自学自習の徹底管理!】 「授業をたくさん受けているのに偏差値が上がらない・・・」「勉強方法が分からない・・・」そんな受験生の皆さんに勉強法を紹介する、武田塾西葛西校のブログです。授業をしないから逆転合格続出中!

武田塾って?

参考書最強伝説

「日本初!授業をしない塾」の武田塾がお送りする『参考書最強伝説』

ニコニコ動画だけでなくU-streamでも放送中!
http://bit.ly/ustream-sankosyo

「日本初!授業をしない塾」の武田塾がお送りする『参考書最強伝説』。 参考書の使い方、自学自習の方法、勉強法の悩み相談から人生相談、起業相談まで内容は盛り沢山。偏差値36.9から早稲田合格、E判定から国立医学部合格など、奇跡的な逆転合格を輩出する武田塾の秘伝ノウハウの一部を公開していきます!

主な出演者
林尚弘→参考書BARのマスター。武田塾塾長。「参考書だけで合格する法」(経済界)など勉強法の本を7冊出している。参考書BARの経営以外にもいろいろやっているらしい。
中森泰樹→参考書ソムリエ。武田塾教務主任。全教科の参考書の使い方を精通している。精華学園御茶ノ水学習センター長としても活躍。高校中退したい人、高校の授業に疑問がある人は相談してみよう!


Video streaming by Ustream


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』
当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】
住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       
TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv
受付:13:00~21:00(月~土)

武田塾Q&A

Q.武田塾の特訓はどのような特徴があるんですか?
A.差値を伸ばすには日々の「自学自習」が大切であることはTOPページに記載していますが、誰にも管理されずに一人で自学自習するのは難しいことです。武田塾は一人一人に合わせた個別のカリキュラムを作り、その計画に沿って日々の自学自習を徹底的に管理していきます。単に個別に教えるだけでなく、適切なペースで「宿題」を出し、自学自習の方法を明確にし、「テスト」によって宿題をしっかりやっているかを確認し、できていなければ先に進みません。塾生は毎回テストがあるため宿題をしっかりこなそうとし、伸び悩む受験生に多い授業の受けっぱなし、テキストのやりっぱなしを防ぎ、結果として確実に実力がつき、志望校のレベルまで最も効率的に到達させます。「わかる」だけでなく「やってみる」「できる」というところまで個別で親身になって徹底指導・管理するのが武田塾の特徴です。 ※詳しくは、武田塾秘伝の特訓 ページをご覧ください。
Q.予備校で伸びなかった受験生がE判定から逆転しているのはなぜですか?教材は何を使うのですか?
A.武田塾の特訓は市販の「参考書」を用いて指導するため、授業よりも圧倒的に速いペースで進むことができます。たとえば英文法の授業を1週間に1度のペースで1年間で習っていては遅いですが、英文法の問題集なら毎日進めることで1週間以内に終わらせることができます。自分のレベルから自分のペースで進める参考書は、集団授業よりも圧倒的に効率的であり、その参考書によって個別に組まれるカリキュラムを個別指導によって「徹底管理」していくことによって他の受 験生ができないほどの学習量を実現させるため、急激な偏差値の上昇や「逆転合格」が可能になります。
Q.E判定でも偏差値30台・40台でも武田塾に入れますか?
A.入れます。入塾者の多くはE判定です。安心して受験相談にお申し込みください。武田塾はできない受験生、勉強のやり方がわからない受験生の味方です。
Q.入塾に年齢制限はありますか?社会人・多浪生、仮面浪人・再受験でも通塾可能ですか?
A.入塾に年齢制限はございません。また、社会人・多浪生、仮面浪人・再受験でも、詳しい状況をお聞きしたうえで、レベルに合ったところから、無理のないペースで開始することが可能です。まずは無料受験相談にお申し込みください。
Q.成績がある程度いいのですが、武田塾に入れますか?
A.もちろん入れます。例えば進学校の受験生こそ、誰かに習うよりも自学自習のサポートだけで最も効率的に合格することができます。
Q.武田塾ってみんな週にどのくらい通っているんですか?
A.受験教科に1科目につき1回通うのが平均です。(国立志望なら週5回、私立志望なら3~4回)1回の特訓は2~3時間です。苦手教科を短期間で克服したい場合は1教科につき週に3回以上通う塾生もいます。
Q.武田塾の「インターネット特訓コース」は通わなくても特訓を受けられるってどうして?
A.無料のテレビ電話ソフトを利用し、マイクとカメラを通じてお話しさせていただき、データのやり取りなどでテストや宿題確認をするため、まったく問題なく武田塾の特訓が受けられます。体験特訓をして驚かれる受験生も多いです。
Q.どうやって通話するの?カメラは自分で用意するの?
A.インターネット特訓コース希望者には無料でインターネット用のカメラ・マイクセットを無料でお貸ししています。インターネット特訓をスタートするに当たり、ご家庭にパソコンとインターネットの環境がございましたら初期費用は一切かかりませんのでご安心ください。
Q.部活や定期テストと両立はできますか?
A.両立できます。個別で指導していきますので、一人一人の状況に合わせて指導・宿題のペースを調整しますのでご安心ください。
Q.武田塾って通うのにどのくらいの費用がかかりますか?
A.最も安価なコースで月々2万円程度から通えます。しっかりと特訓を受講した場合は年間で大手予備校に通う程度の費用がかかりますが、個別指導による徹底管理で集団授業と同程度の費用はかなりお得です。
Q.武田塾は寮はありますか?上京して通っている受験生はいますか?
A.武田塾専用の寮は完備しておりませんが、提携している学生会館をご紹介をさせていただいております。上京して通っている受験生もおりますが、インターネット特訓コースがあるため、上京せずに一人暮らしの費用を抑えることもできます。
Q.インターネット特訓コースの場合、自習室がないのはどうしたらいいですか?
A.ご自宅、もしくは有料自習室での自習をお勧めしています。
Q.武田塾の入塾までの流れを教えてください。
A.武田塾の無料受験相談やイベントにまずはお申し込みください。そこで塾長林、教務主任の中森、市川校の小山などが個別で受験相談や武田塾についてお話しさ せていただきます。その後、カリキュラム提示や体験授業を経て、納得していただいた上で入塾手続きに入ります。入塾が決まった時点で、初回の特訓までにしていただく宿題を指定します。
Q.武田塾の特訓の時間帯はどのように決まるの?
A.入塾手続きの際に指導可能時間をお聞きし、その時間内で組ませていただきますのでご安心ください。
Q.夏期、冬期講習はありますか?
A.あります。外部生に対し、入会金がかからずに、武田塾のおためしのような形で通えるように設置されているため、入塾者はあまり受講しません。そのため、武田塾生が季節ごとに講習費用がかさむことはございません。詳細はお問い合わせください。
Q.校舎に自習室はありますか?
A.あります。利用可能時間は各校舎の開校時間と同じです。
Q.講師は何人いるんですか?そしてどのような方なのですか?
A.武田塾講師は100名以上在籍しています。東京大学の大学生・大学院生講師が最も多く、慶應大学、早稲田大学、一橋大学、東京医科歯科大学の大学生・大学院生講師やプロ講師などがいます。
Q.講師の先生はどのように決まるのですか?相性が合わなかった場合はどうすればいいですか?
A.受験生の指導可能時間、受講可能科目、志望大学、現状の偏差値、相性などを総合的に考えて決めております。講師との相性が合わなかった場合、教務までご連絡いただければ担当変更をすることも可能です。しかし、そのようなことはごく希なケースなのでご安心ください。
Q.夏からや直前期の入塾はできますか?
A.可能です。予備校や他塾で伸び悩み、途中入塾されてくる受験生も非常に多いです。ご気軽にご相談ください。
Q.入塾試験はありますか?
A.特にありません。入塾時のカウンセリングなどで現状のレベルを分析させていただきます。
Q.資料がほしいのですが。
A.資料請求フォームもしくはお電話をいただければと思います。
Q.支払い方法はどのようにすればいいですか?
A.毎月払いか一括払いかお選びいただけます。
Q.武田塾に入れば絶対に偏差値は上がりますか?
A.絶対ではありませんが、ほとんどの受験生が武田塾の指導により偏差値を上げています。合格するための全てをカリキュラムで示し、個別で教え、個別で家庭学習のやり方から指定し、本当にやってきているか個別でテストをし、できなければさらに徹底指導します。提示する宿題さえしっかりこなしてくれれば完璧な参 考書が積み上がるため、偏差値が上がります。宿題をどうしてもさぼってしまう場合、指導内容を全く実行できない場合は伸びませんが、個別でこと細かに学習範囲を指定され、毎回テストまであっても宿題をやってこない塾生はほとんどいませんので安心して下さい。


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』
当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】
住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       
TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv
受付:13:00~21:00(月~土)

【教科別カリキュラム公開中!志望校合格への最短ルートを見よ!】
top_02
top_04
top_05
top_06
top_07
top_08
top_09
top_10_down
top_10_up
top_11
top_12
top_13
top_14
top_15
top_16
top_17
top_18
top_19
top_20
top_21
top_22
top_23

【教科別カリキュラム公開中!志望校合格への最短ルートを見よ!】


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』
当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】
住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       
TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv
受付:13:00~21:00(月~土)

【教科別カリキュラム公開中!志望校合格への最短ルートを見よ!】

その壱!なぜ逆転合格者が続出するのか。その理由は?授業をしない 授業がいくら「わかる」ようになっても「できる」ようにならなければ偏差値UP・志望校合格は不可能!

イメージ図

何かを身につけるには、"わかる・やってみる・できる"の三段階の一番上までいかなければなりません。
しかし、高校や予備校の「授業」はその一番下の「わかる」の段階までしかやってくれません。 
大切なのは、「授業」ではやってくれない「やってみる」「できる」をしっかりやることです。

具体的に説明しましょう。
たとえば日本史の授業を習っただけで、日本史の用語を覚えられるでしょうか?
…難しいですよね。
授業を受けただけでは、用語や年号を覚えられません。

そのため、ノートを赤シートで隠すなどして自分で言えるか「やってみる」ことが重要です。
そして、何度も繰り返し、忘れないようにし、
「できる」ように
しなければいけません。

つまり、授業を受けただけでテストをしても正解できないから、定期テスト前にみなさんは一生懸命勉強するのだと思います。

定期テスト前、ひとりで自学自習し、「暗記」する時間のことを「やってみる」「できる」の段階と思ってください。

多くの生徒は授業を受けっぱなしにし、完璧に「できる」ようにしていません。
勉強は授業ではなく、その復習である「やってみる」「できる」の段階こそ重要なのです。

集団授業はムダ?

勉強には「わかる」「やってみる」「できる」の三段階があります。授業で「わかる」だけではダメなんです。そのあとの自学自習でしっかり復習し、完璧にするのが重要です。

ならば、集団授業をしっかり復習し、完璧にすれば成績が上がるのか?
上がらないことはありません。しかし、武田塾では授業はムダだと考えています。なぜなら、みんなと同じペースだからです。クラスメイトや全国の生徒と同じペースで勉強をしても、他の生徒を抜かせないですよね。

入試って、みんなで受けるものですか?
ひとりで受けるものですよね。それなのになんでみんなと同じペースで勉強しなければいけないのでしょうか。

上の図をご覧ください。
これは一般的に予備校が設けているコースと、そこで一年間きちんと休まずに勉強した際に見込める偏差値の向上を表したものです。

早慶に合格するためには、早慶コースに入らないといけないように思ってしまいます。
しかし、早慶コースは春からMARCHぐらいの長文を読みます。スタート時点でいきなりです。
できない受験生を早慶に合格させるわけでなく、ある程度できる受験生がついていける前提のカリキュラムが集団授業です。

図を見ていただければ分かるように、一年後早慶に合格するには春の段階で既に偏差値が60必要です。
偏差値が40しかなかったらどうすればいいのでしょうか?早慶に行きたいので「早慶コース」?

絶対ダメです。最初から最後までずっとついていくことはできません。偏差値は1も上がりません。
そうです、偏差値が40なら予備校だと「日東駒専コース」に入るしかありません。そこで一年間きちんと勉強すれば、うまくいけば日東駒専には合格できるでしょう。

しかし、これが集団授業なんです。
集団授業を受けていては絶対に逆転合格はできません。
みんなと同じペースで、みんなと同じ方法で、ゆっくり勉強していたらこのくらいの偏差値の伸びが限界です。

逆転合格するためには、他のライバルが選んでいない、他の生徒がやっていない勉強方法でもっと効率的に勉強をしなければいけません。

何度もお話しているように、勉強において最も速いのは参考書による自学自習です。
だから、武田塾では”授業をしない”のです。
一見非常識ともいえるこの独自の理論ですが、この方法を徹底することにより、奇跡的な逆転合格者を多数輩出することができたのです。

その弐!なぜ逆転合格者が続出するのか。その理由は?一冊を完璧に 完璧にしなければ絶対に先に進まない!

自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧に

何かを身につけるには、"わかる・やってみる・できる"の三段階の一番上までいかなければなりません。
しかし、高校や予備校の「授業」はその一番下の「わかる」の段階までしかやってくれません。 
大切なのは、「授業」ではやってくれない「やってみる」「できる」をしっかりやることです。

具体的に説明しましょう。
たとえば日本史の授業を習っただけで、日本史の用語を覚えられるでしょうか?
…難しいですよね。
授業を受けただけでは、用語や年号を覚えられません。

志望校別個別カリキュラム

そのため、ノートを赤シートで隠すなどして自分で言えるか「やってみる」ことが重要です。
そして、何度も繰り返し、忘れないようにし「できる」ようにしなければいけません。
つまり、授業を受けただけでテストをしても正解できないから、定期テスト前にみなさんは一生懸命勉強するのだと思います。
定期テスト前、ひとりで自学自習し、「暗記」する時間のことを「やってみる」「できる」の段階と思ってください。

多くの生徒は授業を受けっぱなしにし、完璧に「できる」ようにしていません。
勉強は授業ではなく、その復習である「やってみる」「できる」の段階こそ重要なのです。

参考書はこんなに速い!

1週間のスケジュール

その壱 圧倒的に早い!

上の図でわかるように参考書で進めていくと、予備校の授業では1週間では1つずつしか進まない英文法でも、参考書で進めれば8倍の速さで進めることができます。さらに同じ範囲を復習する機会もあるので、ペースが速いうえに繰り返せるという量も質も圧倒的に効率の良い学習方法なのです。

その弐 毎週期末テスト状態!

高校時代、皆さんが最も勉強していたのは試験前ではないでしょうか。受験勉強は長いスパンで勉強をしていかなければいけため、日々の学習に甘えが出てきやすいです。そういった事態を避けるために、1週間の締めくくりに、期末テストのようにその週にやった範囲からランダムでまったく同じ問題を解きなおしましょう。
意外とできていると思っても、できていないものです。

その参 完璧になるまで徹底的に繰り返す!

テストで不合格だった場合、毎週の課題をこなせなかったときは、次の週も同じ範囲をやり直します。「一冊を完璧に」という理念のもと、やりっぱなし、解きっぱなしを武田塾は許しません。完璧になるまで何周も繰り返してもらいます。いままで高校の問題集や参考書を数多くやりっぱなしにしてきた生徒さんは、ここで勉強方法を根本的に変えましょう。参考書による独学は速いし最も効率がいいのです。

その参 なぜ逆転合格者が続出するのか。その理由は?自学自習の徹底管理

2つのチェックでサボれない!自学自習の徹底管理・宿題全指定・毎回チェック!

check1 義務自習と365日課題指定 ~勉強時間&課題チェック!~

武田塾では、毎日「何時から何時まで自習室に来る」ということを生徒さんと約束し、その時間にしっかりきているか毎日確認します。そのため「なにをいつまでにどのように勉強すればいいか」一切迷いません。

check2 帰宅前の宿題チェック ~勉強法チェック!~

自習を終えて帰る時には、武田塾のスタッフに1日の勉強内容を報告してから帰ってもらいます。そのため、自習室に座っているだけで無為に時間を過ごしているとその日のうちにばれてしまいます。ペース通りに勉強ができているか、勉強方法が間違っていないか、悩んでいることはないかなどを毎日確認するため、受験生の皆さんがよく抱える「このままで大丈夫なのか」という不安が一切ありません。

義務自習 高校生・高校3年生対象 ※合格保証特訓の生徒のみです。

まさかの宿題と連絡帳

授業よりも、ひとりで勉強する時間の方が大切です。
だから武田塾は「自学自習が上手にできているか?」を徹底的に管理します。

授業では伸び悩む生徒に、単に参考書の使い方をお伝えするだけで勉強がはかどるとは思いません。ちょっと勉強法を伝えただけで、しっかり勉強する生徒だったら、授業だって復習できているはず。

だから武田塾は徹底的に
自学自習を管理するために
・いまさら毎日やるべき課題を「宿題」として明確に「全指定」し、
・特訓の開始時に行う「テスト」でしっかり宿題をしているか確認し、
・まさかの「連絡帳」をつけ、詳細に学習記録を残す

ことによって受験生の勉強を小学生のように、こと細かくサボれないように管理するのです。

つまり、毎日のやるべき課題が明確に宿題に出ます。その宿題をもとに自学自習を頑張ってきてもらいます。そして、特訓の開始時にテストがあるので「できる」ようになることを意識して毎日勉強していたかが”ばれる”仕組みになっているのです!


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』
当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】
住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       
TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv
受付:13:00~21:00(月~土)

勉強方法がわからないなら、詳しく教えてしまう。サボってしまうなら、サボれないようにする。

武田塾が設立以来徹底しているやり方・考え方です。
授業をするだけで、みなさんの成績が上がるなんて全く思いません。
予備校の授業を受けただけで成績が伸びるならいいのですが、実際復習をしっかりしないと伸びません。
しかし、一人ひとりがしっかり復習しているのか、きちんと理解しているのか、一人ひとりが毎日同勉強するかまでは大手予備校・大手学習塾や普通の個別塾では教えてくれません。そこを徹底的にやるのが武田塾なんです。

「今回の宿題」と題し、前述の「志望校別個別カリキュラム」に沿って次回までに勉強してくるべき内容を教科ごとに参考書名、ページ、項目番号といったところまで毎週具体的に指示します。
その宿題をちゃんとやったかどうか、毎回必ずテストを行い何%達成できたかを細かくチェックします。そしてもちろんその結果を「連絡帳」にしっかりと記載し、80%以上達成できて初めて次のステップに進むことができます。つまり、身についていなければ先には進みません。完璧になるまでやりこんでもらいます。

そうです。武田塾はここまでやるのです。
【教科別カリキュラム公開中!志望校合格への最短ルートを見よ!】  

一冊を、完璧に。

偏差値を伸ばそうと思って、塾や予備校に通おうと思っていませんか?
それはちょっと待ってください。
塾や予備校で授業を受けても偏差値は伸びません。
偏差値を伸ばそうと思って、塾・予備校選びはしないほうがいいです。

その理由はみなさんが一番よく分かっているはずです。
 

みなさんは学校で毎日6時間、週5日間で合計30時間は授業を受けていると思います。
英語も数学も週5~6時間習っています。
その結果、みなさんは成績がよくないんですよね。

学校で英文法を習って、できるようにならない!
学校で二次関数を習って、できるようにならない!

毎月120時間も授業を習っているのに!
1年間で1000時間も授業を習っているのに!

こんなに授業を受けているのに偏差値が低い原因は何か?
それは、授業を習いっぱなしにしているからです。
もし、学校の授業をしっかり完璧に復習していれば、そこまで偏差値が低くないはずです。

ちょっと考えてみてください。
学校で配られた英文法のテキスト、数学の問題集、今、解き直したらどのくらい正解できますか?
たぶん、全然正解できないから偏差値が低いんですよね。
そんな生徒が、また予備校に行って英文法の授業を受け、新しいテキストを配られたとしましょう。
しっかり復習できますか?学校の教材は完璧にしなかったのに。
テキストも完璧にならず、また英文法の参考書を買い、また完璧にしない...。
そんなことになるんじゃないですか?

こんな状況の生徒がたくさんいます!
みなさんは違いますか?
(なにを隠そう、私の受験生時代がそうでした!)

ものすごい時間を授業に費やしているのに偏差値が伸びない...。
当たり前です!
授業を受けただけで偏差値が上がるなら、苦労はしません!
もしそうなら、みんな同じ授業を受け、同じテキストで勉強してるんだから、
みんな同じ偏差値になるはず。
 

よーく考えてみてください。
 
学校でも予備校でも塾でも、同じクラスの中では同じ先生が同じテキストを用いて同じように授業が行われているにも関わらず、その同じクラスの生徒の成績は1位からビリまではっきり分かれます。
 
もし、授業の内容や質で成績が決まるのであれば、同じクラスの中では差は生まれないはずです。
しかし、実際その差ははっきりと生まれています。同じ授業を受けているのにできる生徒とできない生徒に分かれてしまいます。
 
その原因は授業にあるのか?
違います!その原因は、
「成績は授業時間外のひとりでの勉強方法で決まる」
 からです。
 
「自学自習」が勉強において最も重要なのです。
 
できる生徒は自学自習の方法はあっています。
身につけ方がわかっているから、できる生徒なのです。
 
しっかり身につける方法が確立している生徒が、勉強すれば偏差値は上がります。
しかし、身につける方法が確立していない偏差値の低いみなさんが、
また新しい授業を受けたり、新しいテキストを配られても…。
 
また同じことを繰り返すだけです。
 
どんなに有名な先生の授業を受けても、
どんなにたくさんの授業を受けても、
授業時間外の勉強方法が間違っていれば偏差値は伸びません。
 
だから、武田塾は授業をしないんです。
授業よりも大切なことがあります。
身につけ方、急激に偏差値を上げる方法など、「勉強方法」から教えます。
 
教科別に個別に先生をつけます。
毎日どうやって勉強するか、超細かく伝えます。
毎週しっかり完璧に自学自習をこなしているか、チェックします。
わからないところがあれば個別で指導します。
悩みがないか、いつも聞きます。
 
教科別に個別に講師をつけ、なにをいつまでにどのように勉強するか明確にし、
本当にできているかテストをし、ひとりでの勉強時間がサボっていたらバレるような状況にします。
(そう、つまり毎週が定期テスト前のような状態になります。)
身についていなければ先に進みません。
宿題をしていなかったらばれるので、生徒も気まずく思うので、みんなしっかりやってきます。
そうです。
ここまでしっかり見るんです。
 
学校や予備校の先生や毎日の勉強をどうやっていけばいいか教えてくれないと思います。
本当に自学自習がしっかりできているか、確認をあまりしてくれないと思います。
(でも、ひとりできない生徒がいるからってペースをゆっくりにできないのは集団授業の仕方のないところです。)
 
武田塾は個別でここまで徹底的にみます。
ここまでやって成績が伸びない場合、先生と一緒に暮らすしかありません。笑
もう、これ以上ないってぐらい、「あとはやるだけ」という環境を整えるのが武田塾です。
 
ここでは書ききれませんが、できない受験生を次々に逆転させるのには理由があります。
 
・超手厚い個別指導による自学自習の徹底管理
(ただの個別指導塾と同じにしないでください。笑)
・研究し尽くされた逆転合格のための勉強方法
 
できる生徒はみんな「自学自習」が速いって知っています。
授業なんて遅いってわかっているんです。
できない生徒に授業したって意味ないです。
たくさん授業を受けてきた結果、できないんですから。
身につけ方をわからない生徒に、なんでまた新しい授業を受けさせるのか。
超当たり前の話ですが、ここに気づいていない生徒さんが多いんですね。
 
実は、ここだけの話、参考書による独学が最強・最速の勉強方法なのです。
予備校にも武田塾に通わずに 自分で勉強するのが一番速いんです。
だからできる限り、ホームページやブログにひとりで勉強できるように勉強方法を公開してあります。
どんな勉強方法で、志望校のレベルまで、どういう順番で参考書を完璧にすればいいか、
全部このホームページとブログに書いておきました。
だから、みなさん、この勉強法を参考に合格してしまってください。
(実際、この勉強法で東大うかりました、京大医学部合格しましたとか、毎年たくさんの合格報告を頂きます)
そして、これだけ詳しく書いてありますが、それでもわからないという生徒は、
武田塾の無料個別相談に申し込んでください。
無料で勉強方法を教えちゃいます。
 
でも、ひとりではサボってしまったり、だれかに管理されたい!って思う生徒もいます。
そういう生徒だけ、武田塾の入塾を検討してください。
 
ひとりでできる生徒は、武田塾に入らなくていいので、
武田塾をうまく利用して合格してください。
 
私は受験生がうかればなんでもいいんです。
合格への最短距離は「自学自習」であり、「授業」ではありません。
参考書は最強です。
 
第一、みなさん偏差値上げたいんですよね?
何万人も通っている大手予備校に入って、みんなと同じペースで勉強しても他の受験生を抜かせないじゃないですか。
 
レベルに合った参考書から、
志望校のレベルまで、
一冊ずつ完璧にする。
 
これが最速です。
 
武田塾 塾長 林尚弘
 


★塾長へのFAQはこちらから★
takeda_hayashi
林 尚弘(はやし なおひろ)

株式会社A.ver 代表取締役社長。
学習院大学法学部政治学科卒業。1984年生まれ。 千葉県立船橋高校出身。高校時代、浪人時代と合わせて4年間予備校の授業を受けるも偏差値が伸びなかった経験から、既存の「授業」に疑問を抱く。大学1年 時、20歳で株式会社A.ver(エイバー)を設立し、代表取締役に就任。インターネット上で「武田」というハンドルネームで行ったブログ「武田の受験相 談所」がヒット。ブログランキング1位に。間もなく武田塾を設立し、1人ひとりの自学自習を徹底的に管理・サポートする「日本初の授業をしない」手法に よって、E判定から早稲田、慶應、国公立医学部などへ逆転合格者を続出させ話題となる。また、自身の編み出した勉強方法を活かし起業と学業を両立させ、大 学において奨学生に選ばれる。 プレジデントファミリー、読売新聞、毎日新聞、フジテレビ「とくダネ!」「お台場政経塾」、日本テレビ「ガチガセ」など、メディア掲載多数。著書「予備校 に行っている人は読まないでください!」(宮帯出版社)他6冊。


大学受験 ブログランキングへ

『武田塾とは?』

□志望校に合わせた独自のカリキュラム
⇒各教科で初学者向けの基礎レベルから、早慶上智・東大レベルまでしっかり対応!どんな志望校でも対応できるのは、参考書を使った独自のカリキュラムがあるから!

□参考書最強伝説
⇒参考書を使えば、生徒一人ひとりの「今」の学力からスタートでき、授業をする塾・予備校ではありえないスピードで「志望校合格」まで最短で進める!

□日々の学習状況の徹底管理
⇒授業をする塾・予備校は毎週授業の時間だけ。授業をしない武田塾は、週7日間を徹底的に管理する!サボれない!だから今まで勉強ができていない生徒が、志望校に逆転合格できる!

□個別指導・自習室完備
⇒専任講師による手厚い個別指導コースを用意。また、日々の勉強に役立てられる、完全無料の自習室を完備!生徒が自学自習できる万全のサポート体制が、武田塾にはある!


『無料受験相談~進路カウンセリング~』
当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾西葛西校 西葛西の個別指導塾・予備校】
住所:〒134-0088
    東京都江戸川区西葛西6-16-7 ライオンズマンション西葛西駅前三基ビル501号
    ※1階がTSUTAYAさんのビル5階です。       
TEL:03-6808-9856
FAX:03-6808-9859
Mail:nishikasai@takeda.tv
受付:13:00~21:00(月~土)
 

↑このページのトップヘ